リンゴ園で想う

masuya.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 15日

リンゴの発送開始

リンゴの出荷が始まりました。
今年は大型台風が2回暴れまわりたくさんのリンゴを落としていきました。
お客様には信州のおいしいリンゴを喜んでいただけることを願っています。

b0199167_11571172.jpg



# by masuyanouen | 2017-11-15 12:01 | リンゴ園 | Comments(0)
2017年 11月 04日

ふじ蜜入り状況

b0199167_23260391.jpg

まだ蜜入りにはばらつきが見られるが、糖度は15度を越えており良い仕上がりになってきた。
収穫は11月中旬から25日頃までを予定している。



# by masuyanouen | 2017-11-04 23:29 | リンゴ園 | Comments(0)
2017年 09月 30日

玄関先の花壇

b0199167_08385643.jpg

サルビヤ、マリンゴールド、べコニヤは
花持ちがよく殺風景な玄関先を賑やかにしてくれてる。
そろそろ冬の花の準備をしなくてはならない



# by masuyanouen | 2017-09-30 18:15 | 花の様子 | Comments(0)
2017年 09月 30日

新わい化栽培

b0199167_17491472.jpg

新わい化栽培ふじは台風の影響も受けず順調に育っている。
少し赤みを帯びてきてリンゴらしくなったが、収穫は11月中旬以降の予定です。



# by masuyanouen | 2017-09-30 17:51 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2017年 09月 25日

秋野菜

b0199167_17382590.jpg

秋野菜の芽が出てきた
右の列は9月8日に播いた大根が揃って出てきた
中央の列は、春菊、ホウレンソウ、源助かぶ菜
ほうれん草は三日水に浸けて芽が出てきたものを播いた

b0199167_17384546.jpg

キャベツは水が切れたのか葉っぱがしなしなになっている


b0199167_17390381.jpg

白菜は小さな苗を植えたが、元気に育っている









# by masuyanouen | 2017-09-25 17:47 | 野菜畑 | Comments(0)
2017年 09月 24日

孫たちの待つリンゴ

b0199167_08080787.jpg

台風18号から生き残ったリンゴ達
かわいい孫たちが待っていることでしょう

b0199167_08081737.jpg
久しぶりの東京スカイツリーが倒れてきたら
つぶれてしまうほど近くのマンションに泊る
台風以来リンゴの顔を見に行くと
台風から生き残った秋映が、傷もなくぶら下がっていた





# by masuyanouen | 2017-09-24 08:14 | 家族 | Comments(0)
2017年 09月 18日

台風18号が残したもの


b0199167_15192060.jpg


台風18号は日本海に沿って北上したが、
南信州では深夜二時ごろまで強風にさらされた。
朝リンゴ園に行ってみると見るも無残にふじが散乱していた。

b0199167_15193814.jpg

今月下旬に収穫する秋映も大きな被害を受けてしまった。





b0199167_15465231.jpg

初めて台風の洗礼を受けた新わい化ふじは
支柱やトレリスが風による枝の揺れを防ぎ
目立った被害は出なかった。





# by masuyanouen | 2017-09-18 15:51 | リンゴ園 | Comments(0)
2017年 09月 14日

不気味な台風がリンゴを狙っている

b0199167_20363044.jpg

巨大勢力を持つ台風18号が本州縦断を狙っている
今日は秋映の葉摘みを行った



b0199167_20364069.jpg



b0199167_20365193.jpg


ここまで育ってきたリンゴ達を無事収穫できるのを願っている




# by masuyanouen | 2017-09-14 20:47 | リンゴ園 | Comments(0)
2017年 09月 12日

親孝行

朝から雨が降って農作業もできない日、96歳おふくろがちらし寿司を作ってごちそうしてくれた。

b0199167_12164611.jpg
b0199167_12165571.jpg


昨年10月転んで大腿骨頸部骨折をしてしまい、手術をしましたが、
長いリハビリを行って、今では食事の準備・洗濯も自分でできるようになっています。
















# by masuyanouen | 2017-09-12 12:28 | 家族 | Comments(0)
2017年 09月 01日

桜の木の伐採

b0199167_12291422.jpg

40年ほど前に庭に植えた桜の木は4月例年より遅い花をつけた。
8月アメリカシロヒトリに葉っぱをすっかり食べられてしまった。
よく見ると根本に腐れが入って危険な状況となっていた。


b0199167_12295924.jpg
知り合いの山仕事のプロに相談して伐採することにした。


b0199167_12302594.jpg
木を倒す方向を決めて枝の伐採を進めながらバランスを整え根元の切断を始めた。


b0199167_12310414.jpg
安全に1時間もたたずに片づけてしまった。


b0199167_12312234.jpg
南アルプスは良く見えるようになったが、殺風景な庭となってしまった。





満寿屋農園HP


# by masuyanouen | 2017-09-01 17:27 | 付近の風景 | Comments(0)
2017年 08月 20日

8月生育状況

b0199167_7412054.jpg

シナノリップ 今年新植した1年生苗木に数個実が付いた。
b0199167_743753.jpg

シナノリップ 2列 7月少雨のために止まっていた生育も8月になって盛んに成長しだした。
b0199167_7454587.jpg

今年新植した2年生カットツリー ふじ フェザーの出が悪い。
b0199167_7481697.jpg

新植3年目のふじ 今年は30果程実を着けた。生育も順調である。樹間は1.5mと広くしたために根の張りがよいのか幹が太くなってきた。
b0199167_751384.jpg

シナノレッド 今年新植した1年生苗木と2年生カットツリーの混植。

満寿屋農園HP


# by masuyanouen | 2017-08-20 07:53 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2017年 05月 02日

草刈り機の整備

b0199167_08075763.jpg

昨年突然壊れてしまった草刈り機に変えて
購入した草刈り機の整備を行った


b0199167_08070479.jpg
腹下の刈歯構造のために構造が複雑で洗浄作業に手間がかかる


b0199167_08071460.jpg
カバーを開いて苅歯の交換・洗浄が行える

b0199167_08074806.jpg

今までの13馬力に比べて18馬力エンジンを持ち作業スピードも速くなった

b0199167_08074146.jpg
走行はHSTで前進、後退がレバーで無段変速ができる構造となっている

b0199167_08073112.jpg
刈歯の高さは0から130mmまでレバーで選択ができ圃場の状態に合わせられる

b0199167_08072282.jpg
苅歯は回転ブレードの先端に取り付くタイプで工具を使わないで交換が可能である
石など固いものにあたると逃げる構造となっており歯の損傷が少ないメリットもある

年に10回ほど草刈りを行っているが、最近はダニ対策として
草刈りを少なくして益虫を増やしたほうが良いとの意見もある



























# by masuyanouen | 2017-05-02 12:00 | 農業機械 | Comments(0)
2017年 04月 29日

横断歩道を渡る2羽のキジ

農道を軽トラで走っていくと横断歩道にキジを発見
早速スマホでパチリといただく
通り過ぎるのを待つ車に
二羽の雄キジは慌てる様子もなく左右に分かれて去って行った
b0199167_15451959.jpg

拡大すると
b0199167_16063698.jpg


# by masuyanouen | 2017-04-29 16:09 | 付近の風景 | Comments(0)
2017年 04月 28日

植樹祭に参加

b0199167_18562818.jpg

毎年この時期に町の植樹祭が行われます。
中学1年生150名程と、関係者約50名が参加して約1ヘクタールの面積
に2500本の植え付けを行った。

b0199167_18564455.jpg


整然と植え付けられた苗木は50年後切り出されて人々の役に立つでしょう

b0199167_18565432.jpg


山吹村と市田村が合併して高森町となってから60年目を迎えた今年は
様々な記念事業が企画されている。








# by masuyanouen | 2017-04-28 19:10 | 地域の行事 | Comments(0)
2017年 04月 27日

定植1年目の新わい化栽培

b0199167_19211264.jpg
b0199167_19212807.jpg
ビニール袋を掛けて10日目、袋の効果が出てかぶせた部分の芽の進みが頂部の芽に比べて早いように見える。
袋をかぶせなかったものは頂部の2~3芽の成長が明らかに下部の芽に比べて早く、教科書通りの結果となった。



# by masuyanouen | 2017-04-27 19:32 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2017年 04月 23日

ベランダの階段改修

b0199167_21144336.jpg

作ってから10年以上も前になるのかベランダの階段が痛んできた。


b0199167_21145914.jpg

このままでは危険

b0199167_21151237.jpg


ホームセンターで材料を買ってきて切断をする

b0199167_21152223.jpg


材料が不足した分は子供の二段ベッドの部品を転用した

b0199167_21153379.jpg


今までの幅90センチであったものを70センチに狭めて
材料を節約した

b0199167_21154904.jpg


こげ茶色の油性塗料を使って裏側から塗布した

b0199167_21160203.jpg


仕上がりはまずまずである

b0199167_21161471.jpg


既設のものをばらしてみると、組み立て前に塗装をしていた
今回は組み立ててからの塗装となってしまった

b0199167_21162637.jpg

ばらしたものに使われたビスは60本を超えていた
5時間がかりの作業でした





























































# by masuyanouen | 2017-04-23 21:34 | 家族 | Comments(0)
2017年 04月 21日

排水管工事

25年も前に自分で施工した排水管工事は見るに堪えない有様であった

b0199167_19343874.jpg
廃材を利用し、半日かけてやり直した。


b0199167_19345943.jpg










# by masuyanouen | 2017-04-21 19:45 | 家族 | Comments(0)
2017年 04月 18日

やっと桜が咲いた

昨年より10日程遅れて我が家の桜がやっと咲いた。
b0199167_21104595.jpg
芝の肥料が斑となってしまい虎縞模様の芝となってしまった。

b0199167_21110190.jpg
リンゴの花ももうすぐ咲き始め忙しい日々がやってくる








# by masuyanouen | 2017-04-18 21:27 | 付近の風景 | Comments(0)
2017年 04月 11日

新わい化苗木の定植

b0199167_11495768.jpg

新わい化の定植が終了した。
ふじ 100本、長果25 150本、シナノレッド 120本 の植え付けを行った。

b0199167_11484793.jpg


苗木育成段階で思うようにフェザーが出なかった長果25は
先刈した上で頂部の二芽を残してビニール袋で包んでみた。
頂部優勢を和らげるために、中段の芽を早く動かす試みである。


b0199167_11304393.jpg


点滴灌水設備の設置
以前植え付けした苗木を含めて一度に200本の灌水が可能である。




b0199167_11310028.jpg
一時間当たり4Lの能力のノズルを各苗木に1個設置した。



b0199167_11505793.jpg
定植3年目のふじ
昨年は1本あたり10果収穫ができた、今年は3~4倍の花芽が付いている。




b0199167_11295274.jpg
昨年より10日ほど遅れている状況だ。






























# by masuyanouen | 2017-04-11 11:58 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2017年 03月 02日

新わい化栽培苗木の植え付け

b0199167_18321164.jpg

M9台木にシナノレッドを継木して一年目の昨年春切り戻しカットツリー苗木を育成したが
フェザーがほとんど出なかった。
今後の育成に不安を持ちながら植え付けを始めた。

b0199167_18322066.jpg

植穴にはバークたい肥、炭、溶リンを入れた


b0199167_18323393.jpg
台木長は40cm地上20cmで植え付けを行う


b0199167_18324303.jpg

列間3m樹間1m樹高3.5m、60m×2列の計画である





# by masuyanouen | 2017-03-02 19:08 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2016年 12月 31日

正月の生け花

b0199167_17525031.jpg

95歳のお袋は10月に転んで大腿骨頚部骨折をしてしまった。
約1か月入院してから退院すると、通所リハビリ施設に週3回お世話になったきた。
本人の頑張りもあり家の中では歩行器を使って不自由なく動けるように回復した。
正月を目前に今日は生け花を植えてくれた。

b0199167_17530530.jpg
生け花教室に何十年も通ってきたので
水盤を前に真剣な様子で向かっていた。





# by masuyanouen | 2016-12-31 18:05 | 花の様子 | Comments(0)
2016年 11月 26日

雪の中でリンゴが震えています

b0199167_12105053.jpg

40年ぶりの雪の襲来でまだ採り入れが終っていないリンゴは雪の中で寒そうにしています。
b0199167_121419100.jpg


# by masuyanouen | 2016-11-26 12:15 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 11月 15日

取り入れを待つリンゴ

b0199167_11251731.jpg

昨夜の雨でぬれたリンゴ、糖度は15度を超えてきたが、酸味がまだ少し強く収穫は後3~5日程となった。
b0199167_11281350.jpg

毎年変わるリンゴの顔、今年はきれいに揃って出来た。
b0199167_1131495.jpg

リンゴ畑の傍らにあるお墓では、親父がリンゴを見ているような気がする。

# by masuyanouen | 2016-11-15 11:34 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 11月 03日

しばらくご無沙汰しておりました

b0199167_16303615.jpg

ふじの色もようやく鮮やかなリンゴの色となってきました。6月以来ブログのアップをしばらく中断しておりました。管理者の怠慢が原因でした。
b0199167_16361598.jpg

定植二年目の新わい化ふじは順調に生育して大きな実をつけました。
b0199167_16372751.jpg

新わい化の畑を拡張するために今まで育成してきたリンゴの木を切り倒して準備しています。来年春には新しく苗木を植え付けます。

# by masuyanouen | 2016-11-03 16:43 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 06月 17日

6月育成状況

b0199167_17455574.jpg

昨年新植した1年生苗木を使った新わい化ふじは本年10個程度の実をつけている。順調に生育してほぼ3M程度の高さになった。
b0199167_1747983.jpg

果実のが異常と思えるほど肥大してきた。今年は着果量を多めにして木を落ち着かせようと考えている。
b0199167_17495094.jpg

二年目に入った三島ふじ、教科書通りのカットツリーを目指している。フェザーが出始めてから第1回のBA液散布を行った。
b0199167_1751152.jpg

今年の春カットしないでそのまま2年目を迎えた三島ふじ。昨年はBA液散布を行っていないために地上1m程度までフェザーは出ていない。
b0199167_17532970.jpg

長果25(シナノリップ)、丸葉付の苗木を購入して3月末カットして植え付けを行った。丸葉の根を残したまま育てている為に非常に生育がよくフェザーも出始めている。
b0199167_17564589.jpg

本年M9に長果25を接ぎ木した。穂木の状態が良かった為に生育が順調である。
b0199167_180268.jpg

2年目に入ったカットツリーのシナノレッド、フェザーの出が良くないらしいので75倍のBA液散布を本日行った。・
b0199167_1824161.jpg

本年M9に宮美ふじを接いだ。穂木の状態があまり良くなかったために生育が芳しくない。

# by masuyanouen | 2016-06-17 18:08 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2016年 06月 13日

リンゴの木で生まれた命

リンゴの手入れをしていると高い枝の上に小さな命を見つけました。
まだ生まれて間もないのか、産毛も生え揃っていない。
これから梅雨の時期、元気に育ってくれるか心配だ。
b0199167_17091846.jpg


# by masuyanouen | 2016-06-13 17:15 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 04月 22日

ミツバチによるリンゴの授粉

今年もミツバチの巣を借りてリンゴの授粉を始めた。昨日設置したミツバチの巣は暖かい朝を迎えて一斉に動き始めた。


# by masuyanouen | 2016-04-22 19:02 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 04月 19日

アゲハチョウ

早朝咲き始めたふじの花に黄アゲハが羽を休めていた。
スモモの花が終わり、桃の花に続き梨の花が満開となった。リンゴの花も23日ごろには満開となる様子である。受粉・一輪摘果と一年で一番忙しい日が迫ってきた。
b0199167_7311833.jpg


# by masuyanouen | 2016-04-19 07:32 | リンゴ園 | Comments(0)
2016年 04月 17日

4月リンゴ園の様子

例年より1週間ほど早い花の進み具合である。
後4、5日で咲きそうなふじの蕾
b0199167_1523533.jpg


昨年植えつけた新わい化栽培のふじは、今年いくつかの花が咲き始めた。
b0199167_15271289.jpg


2年生苗木の育成
1月切り戻したところから芽が吹き揃ってきた。三島ふじの苗木 来年3月定植を予定している。
b0199167_15293842.jpg


1年生苗木の育成
シナノレッド、長果25(シナノリップ)、宮美ふじの苗木 2年生苗木を含めて来年は350本ほどの定植を計画している。
b0199167_15332520.jpg


今年も忙しい毎日が始まった。

# by masuyanouen | 2016-04-17 15:38 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)
2015年 12月 21日

白いソックスをはいたリンゴの木

今年三月植え付けを行った新ワイ化ふじ苗木は順調に生育していくつかの実をつけた。
凍害・日焼けの防止のために地上から1m ホワイトンパウダーを塗布した。

b0199167_171815.jpg


***ホワイトンパウダー メーカーHPより記載****

日焼けは人間だけではなく、実は果樹栽培においても深刻な問題となっています。
果樹の日焼けは、果実、葉及び樹幹に発生し、その原因は強い陽射しが果実表面や樹幹に当たることで、局部的に温度が異常に上昇して発生する高温障害です。
気象災害(台風、雹等)による落葉後に、今まで葉によって守られていた樹幹が急に直射日光を浴びることでも日焼けは発生します。

ホワイトンパウダーを樹幹に塗布することにより、日光の反射率を高め幹の温度上昇や急激な温度変化を回避します。
また、ホワイトンパウダーの主成分は炭酸カルシウムであり動植物に害は無く安心して使用できます。

# by masuyanouen | 2015-12-21 17:25 | リンゴ新矮化栽培 | Comments(0)