岐阜地方の旅

共同で果樹の防除作業を行っている仲間たちと年一回の旅行に出かけました。今年は比較的近場を選定し、岐阜県の名所を訪ねました。梅雨がまだ開けていないのに2日間天候に恵まれゆく先々で観光を楽しんできました。
b0199167_1821392.jpg

最初に訪れたのは妻籠宿古い家並が数十軒残されていて、当時の宿場町を再現していた。妻籠住民の住民憲章は「売らない」「貸さない」「こわさない」だそうで、観光資源として建物・屋敷・農地・山林を保存している。

b0199167_1881768.jpg

当時の郵便局

b0199167_1893754.jpg

寝覚の床 平均年齢70歳の団体は誰も川辺まで行こうと言い出さず、高いところから眺め若い頃石の上で遊んだことを思い返している。

b0199167_18123497.jpg

赤沢自然休養林 トロッコ電車に乗って探索、往復25分の旅は十分満足いくものでした。

b0199167_18153815.jpg

鉄道に沿って遊歩道が整備されていて、木造の橋が幾つも架けられていた。歩いている観光客に誰構わず手を振るとほとんどの人たちが手を振ってくれ、お互い良い時間を過ごしていることに感謝しているかのようだった。

b0199167_18194558.jpg

加子母村の大杉観音 あまりの大きな杉があったので観音堂が作られたのかも知れない。樹齢は分からないが1500年以上だそうだ。何回も雷に打たれ傷つきながらも生き続けているたくましい姿に圧倒されてしまった。

b0199167_18235337.jpg

直径4,5メートルはありそう

b0199167_18251643.jpg

新穂高ロープウエイで2150mまで登った。見えるのは岐阜で一番高い山だそうだ、反対側は北アルプスだが、わずか焼岳が見えるだけだった。

b0199167_1828082.jpg

岩肌が剥きだしたような焼岳、まだ生きているような不気味な山だった。

b0199167_1829834.jpg

ロープウエイから下界を眺めた。
良き旅ができて感謝、明日からまたりんごの手入れに精を出そう。
トラックバックURL : https://masuya.exblog.jp/tb/18579432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by masuyanouen | 2012-07-10 18:32 | 地域の行事 | Trackback | Comments(0)

リンゴを育てて思いついたことや、りんご園などの風景を載せています 満寿屋農園(ますやのうえん)


by masuyanouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30