新田諏訪神社虎舞奉納

毎年桜の咲く時期に新田諏訪神社の春の大祭が行われるが、今年は花の進みが早く桜は散り始めてきた。13日には宵祭りが行われ、狐の舞に続き「虎舞」の奉納がされた。虎舞は全国に有り演じられているそうだが、大きな屋台を持ち太鼓、笛など10人以上の人たちが屋台の中に入って演奏しながら練り歩く大規模なものは聞いたことがない。
新田諏訪神社の氏子は50戸ほどで小さな集落だが、近隣の氏子以外の多くの若者の力を借りて受け継がれてきた。虎舞は「真金の舞」「大門の舞」の二つで演じられる。
b0199167_6562593.jpg



     「大門の舞」
  15キロほどの虎頭をゆったりとあるいは激しく振り回すのは体力と技術が必要で、祭りが近づくと毎晩のように練習している。
トラックバックURL : https://masuya.exblog.jp/tb/20283643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2013-04-16 05:21 x
相変わらずのコマ落としに見えるねぇ。かくかくした動画と微妙な手ぶれで見てて酔いそうに・・・。
寅舞まだ続いてたんだね。新田の新興住宅で成り手が少しは増えた?
Commented by masuyanouen at 2013-04-16 07:54
動画はYouTubeから送っています。たぶんこちらの編集の能力のためではなく、受信側のパソコンの性能かもしれません。もう少し調べてみます。三脚を使わずに手で持って撮影していますが、被写体を狙ってカメラを動かしすぎですね、だんだん深みにはまりそうです。
by masuyanouen | 2013-04-14 07:50 | 地域の行事 | Trackback | Comments(2)

リンゴを育てて思いついたことや、りんご園などの風景を載せています 満寿屋農園(ますやのうえん)


by masuyanouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31