梅雨空のリンゴ園

b0199167_18441168.jpg

梅雨空の夕方南アルプスを望むと
左隅のほうに同年会で登った陣馬形山が見える


b0199167_18411809.jpg

定植2年目のシナノリップは10果程の実を付け少し色付き始めた。
8月初めには取入れが可能な品種である。

b0199167_18433360.jpg


定植2年目のシナノレッドはフェザーがあまり出なく
主幹に実をつけている。

b0199167_18424074.jpg

定植4年目のふじは落ち着いた木となり
本年は50~60個の実をつけている。

b0199167_18403015.jpg

苗木の生育は幾分遅いようだがほぼ順調に生育している。
シナノスイート、秋映、シナノゴールドなど350本ほど接ぎ木をしたが
約1割は穂木から芽が出なく失敗した。

b0199167_18405562.jpg

シナノスイートの苗木地上から平均50cm程度であり、
80㎝程度に成長したらフェザーを出すためにBA液を散布する。

b0199167_18410513.jpg

秋映の苗木


b0199167_18413057.jpg

右列は定植2年目の信濃リップ
左列は定植2年目の宮美ふじ、1年生苗木の宮美は生育が旺盛である。


b0199167_18414588.jpg

左列は定植2年目の三島ふじ、カットツリーの2年生苗木を植えた
フェザーのでもよく今年は実も多くつけて育てる。

b0199167_18415717.jpg

定植4年目のふじ


b0199167_18422490.jpg
定植4年目ふじの着果状況


b0199167_18430194.jpg
定植2年目のシナノレッド


b0199167_18434811.jpg
授粉樹メイポール












トラックバックURL : https://masuya.exblog.jp/tb/28402186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by masuyanouen | 2018-06-23 19:25 | リンゴ新矮化栽培 | Trackback | Comments(0)

リンゴを育てて思いついたことや、りんご園などの風景を載せています 満寿屋農園(ますやのうえん)


by masuyanouen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31