DIC川村記念美術館を訪ねる

b0199167_07365291.jpg

林に囲まれた広大な敷地の中にDIC川村記念美術館がある
旧大日本インキ工業の創業者川村喜十郎が収集を始めた美術品は
後の3代の後継者が引継ぎ今では1000点を超えると言われている

美術館の入り口にはアルミ、ステンレスのスクラップを
くつけたような巨大なオブジェが展示されていた

b0199167_07362294.jpg

よく整備された庭園には大きな池が作られヨーロッパを思わせるような風景を作っていた


b0199167_07364234.jpg
美術館の入り口付近には椅子のようなオブジェがあるが
美術の心得のない私には風景にも溶け込んでいなく
なぜ置かれているのか理解できなかった

b0199167_07354307.jpg
いかにも美術館といった建物とは全く異なり
不思議なアプローチであった。


b0199167_07355989.jpg
展示室に入るといきなり飛び込んできたのは
モネ の「睡蓮」であった。
ルノワール の「水浴する女」
レンブラント の「広つば帽を被った男」
そのほかピカソ、シャガールなどが展示されていた

二階には近代美術が沢山展示されていたが
全く理解できないものばかりであった













トラックバックURL : https://masuya.exblog.jp/tb/28710433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by masuyanouen | 2018-10-07 08:39 | その他 | Trackback | Comments(0)

リンゴを育てて思いついたことや、りんご園などの風景を載せています 満寿屋農園(ますやのうえん)


by masuyanouen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30